• yukijba2602

代表インタビュー

今回は弊社の代表取締役石塚に仕事に対する意気込み等インタビューをしたいと思います。


(写真は代表取締役社長石塚)


山田:まずこの仕事を始めたきっかけは?

石塚:前の会社が創業50年の町の板金屋でした。

その会社で板金屋根、火災保険申請の知識を学びました。

正しい情報をもっと広げたく独立しました。


山田:正しい情報を広げるために具体的にどのようなことをしていますか?

石塚:はい。火災保険の正しい使い方を理解して頂くために各所でセミナー、啓蒙活動をしております。他にもリフォーム、火災保険によるトラブル等のご相談に乗ったり関係機関のご紹介をしています。

山田:やっぱり最近火災保険によるトラブル聞きますよね、、

正直どう思いますか?

石塚:本当迷惑極まりないです。

本当ごく一部の悪質業者のせいで火災保険を扱う工務店、建築業者までグレーに思われる。

真面目にやってる業者がほとんどですよ!そうゆう業者は個人で名刺も渡さずにやってますよ!

弊社ではこの業界のグレーなイメージを払拭したいと思っております。そのため神奈中バスに広告を出したり、出来る限りたくさんの人の目に触れるように露出していってます。

弊社はホームページでも顔出しでやってますし名刺も各従業員の顔写真付きです。

悪いことしてたら顔出しなんかできませんよね 笑


山田:本当その通りですよね!

その活動のおかげか法人様からのご依頼が増えましたね。

石塚:そうですね!最近は信用も増えて実績も出来て保険代理店、保険系の会社からのご依頼、仕事も増えてきました。

良い兆候です。今では日本全国からご依頼がきます。


山田:ずばりスマートホームの強みって何ですか?

石塚:やっぱり板金の知識があること、各社員が「自然災害鑑定士」を持っていることですね。

やっぱり他の会社の話しを聞いてもおろせる保険金の額が明らかに弊社より少ないです。

報告書の作成能力が長けています。


山田:間違いないです。周りの会社と比べて受給金額が全然違いますよね。


(続きは来週)



山田: